プロテインって溶けないですよね…

筋力トレーニングに必要なプロテイン。レースに出場している方ならほとんどの人が取り入れているのではないでしょうか。

そんなプロテイン愛好家の中でもプロテインが溶けにくいと思っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

プロテインシェーカーは使ってもどうしても玉になって残ってしまいがちですし、かき混ぜ棒でもなかなか溶けない…。

そんな方のためにプロテインを溶かすために購入した商品を紹介したいと思います。

泡だて器

小型でそこそこのパワーがあり、洗うのも楽でよく溶ける!

この商品を1日一回、2か月ほど使いました。金属のコップに入れて小型のノズルを取り付けてスイッチON!

3段階のレベル調整があり、最高にして使用していました。1分ほどかき混ぜるとほとんど溶け残りがないレベルまでになります。

しかし、基本泡だて器なので、高負荷には耐えられなかったのか電源のボタンは点灯するのですが、モーターが動かなくなってしまいました。

本来の使用用途と違うので、壊れて当然なのですが、プロテインを混ぜるとかなりドロドロの液体になります。

高負荷に耐えられずモーターが焼けてしまったのかなと判断しました。

1000円ちょっとの商品ですからしょうがないと考え、別の商品を物色することに…。

電動シェーカーを購入

今度は泡だて器ではなく、電動シェーカーを購入することにしました。スティック状の撹拌機のようなものは基本泡だて器のようで、プロテインなどを溶かす用途ではないようです。(使えても長持ちしない)

ちょっと高価でしたが、これなら本来の目的であるシェーカーの電動タイプですから、強力にプロテインを溶かしてくれるはず!

ということで、早速試してみます。

開封!

かなりゴツイ。USB充電式のため、電池もいらずに使えることが決め手となりこの商品を購入しました。かき混ぜ部分が洗うときに邪魔になりそうですが、まあ僕が洗うわけじゃないしね(笑)

商品は4分割になります。左からモーター部、撹拌機本体、キャップ、飲み口。

水とプロテインはまずくて飲めないので、僕は牛乳派。適量を入れます。

プロテインをぶち込んで…

キャップをしてスイッチON!

力強い音とともに、一気に溶けていきます。1分ほどそのまま放置。

スイッチを切ってキャップを取り外し、飲み口をセット!

縁にプロテインがちょっと残っていますが、ほぼ溶けています。これはいい商品だと思います。

いくら機械といえど、若干の溶けムラはありますね。これは仕方ないところですが、長く使えそうでうれしいですね。

まとめ:電動シェーカーおすすめです

今回購入した電動シェーカーはなくても困らないものですが、振るだけで融かすタイプのものはかなりの溶けムラが出ますし、飲んでも溶け切れていないのでおいしく感じません。

しかしこの商品は本当によく溶ける!プロテインの味が一段階上がりますので、飲むことに苦痛を感じなくなりました。

プロテインがおいしくなくて困っているのならこの商品を一度導入されてはいかがでしょうか。

壊れず長く使えるといいのですが…