藻岩山ヒルクライムに参加してきました

札幌市の藻岩山。

普段は自動車専用の有料道路ですが、毎年北海道車連に登録している人のみが参加できる大会が藻岩山ヒルクライムレースです。

今回のエントリーは、エリートクラス44名、S2クラス34名、S3クラス45名、S4クラス60名、S5クラス26名、Mクラス15名、Jクラス9名、C-1クラス6名、Lクラス5名、となっていました。

総勢244名の坂バカさんがエントリー、うち19名がDNSでしたが、自転車好きばかりが集まっていたため、頂上ではお祭り状態でした。

普段使っている機材は平坦重視のロードバークなので、山登りには向いていないということが一番の理由かもしれませんんが、とてもつらく、過酷なレースでした。

スタートしてすぐ10%、ゴール地点では15%の勾配になっているため、たかが4kmの登りですが、レースなので常にほぼ全開アタック状態。

15~17分前後とはいえ、長時間全開で攻め込むと体の中から血が出ているような感覚に襲われます。

どの選手も頂上に着いた時にはフラフラ…。頂上付近ではみんな具合が悪そうでした。

スタート地点、ゴール地点で写真を撮ろうかと思いましたが、元気がなく、残念ながら撮影はなし。下っている途中で撮影した写真が一部あるだけ。

もっと写真撮っておけばよかったな~。

次回のレースは6月23日に行われる留萌新聞社杯ヒルクライムタイムトライアル。平坦1km、上り1kmの合計2km×2回のレース。

さて、どうなることやら…。