北海道の一番のビッグレースがニセコクラシックというのはすでに有名ですが、その申し込みが明日よりエントリー開始となっております。

昨年140kmレースでは3日で定員に達しましたし、70kmコースでは1か月たたずに定員に達していました。

今年も早々に定員に達する可能性が高いので、エントリーは当日に必ずした方がいいと思います。

昨年参加できなかった人が今年は早く申し込みしておこうと思っている人は多いはずですので。

では今年のニセコクラシック2020の詳細について紹介します。

コース延長

今年のニセコクラシックは140kmコースが150kmへ、70kmコースが85kmへそれぞれ延長されています。

当然獲得標高も伸び、より過酷さが増しています。

中途半端な実力では関門もあるので完走することすらできないレースとなっています。

コースについて

150kmコース

とにかく登る山岳コースとなっています。獲得標高は2600m超え…。

85kmコース

1400m超えの獲得標高。150kmほど厳しくはないコースレイアウトですが、それでも過酷な山岳コース。

実力試しにどうぞ…

ペース配分について

トップクラスの方は4時間程度でレース終了となるでしょうが、5時間程度かかると思っておきましょう。

最初から速い人のペースに合わせてガンガン踏んでいったら後半で脚に疲労がたまり、ゴールできない可能性も考えられます。

ペース配分に失敗するとただ辛いレースとなりますので、十分注意しましょう。

レースエントリーについて

ニセコクラシック公式ホームページよりエントリー!

いよいよ明日1/15正午からです!